自転車 de Go!      (自転車さんぽ道)Vol.8

 みなさま、自転車に初めて乗れたときのことを覚えていますか?
私は覚えています。今まで経験したことが無い速さと、どこまでも走っていけるような機動力。子供心で地球の果てまでも連れて行ってくれるのではないかと本当に思っていました。
 地球の果てまでとは行かなくても、あのころの童心にもどってもう一度ペダルを踏んでみませんか?忘れかけていた大切なことを思い出すかも知れませんよ。または、いままで悩んでいた事や、いやな思いがふっきれるかもしれません。 デジタルの時代に、自転車のスピードで街を見つめてみませんか?

2月28日 寺家町ふるさと村へGo!(懐かしい田園風景へタイムスリップ)
 寒い日々が続きますが、春は確実に訪れてます。今回はそんな四季の変化を五感で感じ取れる寺家町ふるさと村(横浜市青葉区)へ行ってまいりました。横浜市・青葉区と川崎市・麻生区そして東京都・町田市の境あたりに在り、かつては何処にでも見られた田園風景がそのまま残る(残った)村です。童心の頃の風景・世界にタイムスリップしたかのような感覚になります。四季ごとに良さがあり、訪れるとなぜか、元気になったような気分にさせてくれます。鶴見川(谷本川)サイクリングコースの始点のすこし先にあり、港北ニュータウンからも気軽に行けます。気が滅入った時にでも出かけてみてはどうでしょうか?きっと、元気をもらえるはずです。忘れかけてた何かを思い出させてくれる...........そんな場所です。
トップページに戻る
「自転車 de Go!」トップに戻る
旧道・古道を思わせる石の標識です
 今回は寺家橋から寺家町に入りました。
ここは、鶴見川サイクリングコースの始点(鉄町・常盤橋周辺)です。ここから、もう少し上流に行くと寺家町が在ります。
今回の自転車は、いつも使用しているスポルティーフです
村に入るとこんな感じです。民家の庭には、白梅・紅梅がきれいです。
ふるさとの森です
本当に不思議な空間です。寺家町のすぐ近くの鴨志田には鴨志田団地があり、宅地開発されたのに、この地域だけ手付かずに自然が残りました。この日は平日にもかかわらず多くの人が散策されていました。そして、だれもがおっとりとして、何する訳でもなく自然に歩いている感じです。また、観光地にありがちなファミレスやコンビニ等の商用施設が無く、落ち着かせてくれます。(ここでは、誰も文句を言う人もいないかと思います。ちなみに、市がこの自然を残すため、開発制限しております)また、別の季節に訪れてみようかと思います。
寺家町は溜池が多くあります。(全部で4つ在ります)
 熊野池は釣り堀になっています。
唯一釣りが出来る池です。(他の池は全て釣り禁止です)
熊野神社・村の守り神です
     寺家町案内図です。