自転車 de Go!      (自転車さんぽ道)Vol.22

 みなさま、自転車に初めて乗れたときのことを覚えていますか?
私は覚えています。今まで経験したことが無い速さと、どこまでも走っていけるような機動力。子供心で地球の果てまでも連れて行ってくれるのではないかと本当に思っていました。
 地球の果てまでとは行かなくても、あのころの童心にもどってもう一度ペダルを踏んでみませんか?忘れかけていた大切なことを思い出すかも知れませんよ。または、いままで悩んでいた事や、いやな思いがふっきれるかもしれません。 デジタルの時代に、自転車のスピードで街を見つめてみませんか?

トップページに戻る
「自転車 de Go!」トップへ戻る
2月22日 東京ベイエリアへGo! 
 今回は、東京湾岸地区にてナショナル/Panasonicさんの展示会がありました。午後からの開催時間と、あまりにも天気が良かったので、思わず自転車で出掛けてしまいました。丁度、先週の日曜日に「東京マラソン」があり、ゴール地点も「東京ビッグサイト」ということもあり、今回の目的地とほぼ同じだったので、自転車とランニングの違いはありますが、私も少し汗を流してきました。
今回のルート
川崎(自宅)⇔渋谷⇔赤坂見附⇔皇居(桜田門)⇔銀座⇔晴海⇔有明(国際展示場前)
往路の国道246号線・瀬田交差点手前
非常に交通事情が激しい交差点です。ここはおとなしく、歩道を走行するのが身のためです
国道246号線は、通る区間によってさまざまな愛称で呼ばれます。ここは表参道近くの南青山。この辺では「青山通り」が一般的でしょう。(この辺りで「大山厚木街道」と呼ぶ方は少ないと思います)
国道246号(青山通り)区間編
皇居・桜田門で一休み
交通事情が激しい国道246号(終点は「三宅坂」です)を走り終えると、皇居が見えてきます。今回は湾岸方面へ向う為、桜田門へ出ました。(以前の「自転車 de Go!(皇居・永田町編)」では半蔵門に出ました)
 ここで、しばし休憩タイムです
ちょうど、この時間はお昼時間。ランチタイムを利用してジョギングするアスリートの方が数多くいました。
日比谷公園で少し早い春を体感
桜田門のすぐ近くに日比谷公園があります。その日比谷公園では菜の花が満開状態でした。この菜の花畑の横に大寒桜の木があるのですが、寒桜も三〜四部咲き状態でした。桜と云ってもソメイヨシノではないので、早めに開花していても不思議ではないのですが、如月の時期にに桜が見られるとは.....。
華の銀座は日本一。今も昔も「トウキョウ」の顔です
こちらはTOKYOの新しい顔。晴海トリトンスクエアー
東京の新旧の建物を眺めながら、湾岸地区の有明まで来ました。ただ、今も昔も東京湾に沈む夕日は変りません。参考までに、遠くに映っている吊り橋はレインボーブリッジです。
晴海通り編
「自転車 de Go!」トップへ戻る
トップページに戻る