自転車 de Go!      (自転車さんぽ道)Vol.26

 みなさま、自転車に初めて乗れたときのことを覚えていますか?
私は覚えています。今まで経験したことが無い速さと、どこまでも走っていけるような機動力。子供心で地球の果てまでも連れて行ってくれるのではないかと本当に思っていました。
 地球の果てまでとは行かなくても、あのころの童心にもどってもう一度ペダルを踏んでみませんか?忘れかけていた大切なことを思い出すかも知れませんよ。または、いままで悩んでいた事や、いやな思いがふっきれるかもしれません。
 デジタルの時代に、自転車のスピードで街を見つめてみませんか?

トップページに戻る
「自転車 de Go!」トップへ戻る
7月25日 神宮外苑と駒沢公園へGo! 
 展示会の為、都内の赤坂まで出掛ける用があり、いつもなら時間の関係もあり、寄れずに通り過ぎる事が多い神宮外苑や駒沢公園に立ち寄ってきました。都心のオアシス的に存在する神宮外苑や駒沢公園は、学生さんやサラリーマン。そして子供連れの家族たちの多くの方の癒し場となっています。
 そして、この2つの公園の共通点は、1964年に開催された東京オリンピックです。いまでも、多くの主要イベントや大会が行われ、施設を多く有する公園です。そんな、近代日本の象徴的な役割を今でも果たす公園をそれぞれ訪れる事にしました。
駒沢公園・オリンピック管制塔
外苑の中心的な建物。聖徳記念絵画館
明治神宮外苑編
銀杏並木です。秋になると黄金色に染まります。
夏は当然、緑が深い葉で覆われた並木ですが、緑葉が作り出す木陰は、暑さと雑踏を忘れさせてくれます。
(個人的に、外苑の銀杏並木は好きです)
国立陸上競技場と秩父宮ラグビー場
 正面入り口には、1964年・東京オリンピックのメモリアル事項が記されています。さて、2016年に東京は再度オリンピック開催地に立候補してますが、再びオリンピックが開催されますでしょうか?
(すぐ近くに、神宮球場や東京体育館も在ります)
駒沢公園編
駒沢公園はケヤキ並木の木陰が続きます
 公園外周路を利用したサイクリング道とジョギング・ウォーキング道がしっかり区分けされて整備されています。
 また、親子連れでも楽しめるように、レンタサイクルやキッズ用レンタサイクルと乗車エリアが設けられております。
今回は、ランドナーを利用しました
 駒沢公園は、BMXフリークには聖地的な存在かもしれません。専用のスタントランプが常設している数少ない公園です。この日も、BMXライダーとスケートボードをする若者が、このランプで技を磨いておりました。
 園内の階段や傾斜のある場所でも、BTR(トライアル)で遊ぶ(練習)するバイクフリークがいました。

 2008年北京オリンピックよりBMXは、オリンピック正式競技となります。
トップページに戻る
「自転車 de Go!」トップへ戻る