空気も景色も素敵なビーナスライン
ただ、上り坂はまだまだ続きます

大門峠
直進すれば車山・霧が峰方向
右折すれば姫木平・鷹山方向

ビーナスラインへGo!(蓼科・霧が峰高原編)
「自転車 de Go!」トップへ戻る
トップページに戻る
自転車 de Go!      (自転車さんぽ道)Vol.45

茅野駅のSL(C12)
SLのように力強く登れるか?

霧が峰高原 

ビーナスライン・蓼科高原編

女神湖にて
(ウチの屋号も女神様なので、ご利益があればと想って立ち寄りました)

今回のコース(ビーナスライン:茅野〜霧が峰区間)
 みなさま、自転車に初めて乗れたときのことを覚えていますか?
私は覚えています。今まで経験したことが無い速さと、どこまでも走っていけるような機動力。子供心で地球の果てまでも連れて行ってくれるのではないかと本当に思っていました。
 地球の果てまでとは行かなくても、あのころの童心にもどってもう一度ペダルを踏んでみませんか?忘れかけていた大切なことを思い出すかも知れませんよ。または、いままで悩んでいた事や、いやな思いがふっきれるかもしれません。
 デジタルの時代に、自転車のスピードで街を見つめてみませんか?
「自転車 de Go!」トップへ戻る
トップページに戻る

本日のビーナスライン・ツーリングはここまでです。
時間の関係で県道で諏訪湖へ下ります。いつか続きを走りたいと想っています。
(最終ゴール目標は美ヶ原高原の「美しの塔」のつもりです)

白樺湖

諏訪湖畔〜茅野(ビーナスラインまでのアプローチ編)
高島城
道に迷いながら進んでいたら出くわしました

チョット寄り道。右折して「女神湖」へ向かいます
(ビーナスラインの本線は左折方向)

女の神展望台にて
(晴れていれば八ヶ岳〜南アルプスまで観えます)

諏訪湖畔→茅野駅→蓼科高原→スズラン峠→女神湖→大門峠→車山高原→霧が峰高原→諏訪湖畔

2010年7月28日

諏訪湖畔からスタート
新登場のスリックタイヤ仕様のMTB
Voo Doo・Hoo Doo

ビーナスライン・白樺高原〜霧が峰区間編

 ビーナスラインで最初に訪れる峠が「スズラン峠」です。下界から登ると大変でした。
(本日のメインの峠です)

蓼科湖の風景です。湖畔に白馬が居れば東山魁夷の名画、「緑響く」です(吉永小百合さんのナレーションCMを思い出してください)
(東山魁夷が画いた風景も蓼科高原です。ただし、蓼科湖ではないようです)

いよいよビーナスラインです

ビーナスライン

 今年の夏は猛暑続きで、心身ともに衰弱状態です。猛暑と都会の雑踏から逃げるように高原へサイクルングへ出掛けてきました。選んだコースはエアコンの商品名にもなっている「霧が峰」を通る信州・ビーナスラインです。安易な選択理由かつ、ベタなコースですが非常に厳しい山岳(高原)ルートです。春〜秋はドライブやバイクツーリングの定番コース。冬はスキー&スノーボードで人気のエリアです。猛暑が続く夏場こそサイクリング(自走)するには良いコースだと思います。