新二子橋を渡ると神奈川県です(戻ってきました)

新二子橋は自転車を降りなければなりません
(今までの道路行政の在り方でしょうか?)

復路 浜松町から六本木経由で国道246号・川崎市内編

ルナサイクルからスタート

ツーキニスト気分でGo!(ジテツウ模擬走行)
「自転車 de Go!」トップへ戻る

今回はランドナーを使用しました

自転車 de Go!      (自転車さんぽ道)Vol.51
往路・ルナサイクル→(中原街道)→丸子橋→洗足池→五反田駅→品川駅→浜松町
復路・浜松町→芝公園→六本木→渋谷→(国道246号)→二子玉川→川崎市内
今回のコース
 環境エコやメタボ or ダイエット対策など人それぞれ理由は違えど自転車通勤が流行っています。(通称・ジテツウ)東日本大震災時を契機に通勤手段を考えた方もいるかと思います。私も自転車通勤者ですが、皆様のように都心のオフィス街ではないので、仮想自転車通勤で都内までの走行した様子をお伝えします。
 みなさま、自転車に初めて乗れたときのことを覚えていますか?
私は覚えています。今まで経験したことが無い速さと、どこまでも走っていけるような機動力。子供心で地球の果てまでも連れて行ってくれるのではないかと本当に思っていました。
 地球の果てまでとは行かなくても、あのころの童心にもどってもう一度ペダルを踏んでみませんか?忘れかけていた大切なことを思い出すかも知れませんよ。または、いままで悩んでいた事や、いやな思いがふっきれるかもしれません。 デジタルの時代に、自転車のスピードで街を見つめてみませんか?

三宿で逢った本家・ツーキニスト(決まってます)

瀬田交差点はいつも待たされるので歩道橋を担いで渡りました

品川駅手前の八ツ山橋入り口の交差点。映画「メッセンジャー」で難関通行ポイントだった場所です。ここを通る度に想い出します。
映画ではヒロインの飯島直子が大胆なルートを選択してハッピーエンドとなり、この場所は通りませんでした。1999年の映画の話です)

往路・中原街道にて五反田経由浜松町編

普段ならこの電車です
東急・東横線 or 目黒線

自転車なら丸子橋を走行します

少し疲れたら洗足池での休憩もGoodです

丸子橋からの道路標識は以上のとおりです。充分自転車通勤圏内です

ちょっと寄り道して日本一長い戸越銀座商店街
猫がのどかに横断中

今回より轍 wadachiを利用したルート詳細追加してみます

2011年5月18日

トップページに戻る
「自転車 de Go!」トップへ戻る
トップページに戻る

浜松町から帰路へ

時間があれば芝公園でまったりするのもOKです
麻布十番を過ぎると六本木ヒルズが前方にそびえ立ちます