シクロクロスにふさわしいコースを走ってきました。実はこのコースの基本は小田原市推奨の「早川・片浦ウォーキングトレイル」となっております。Vol.23(箱根&石垣山一夜城編)で紹介した石垣山一夜城歴史公園まで出掛け、特別なコース情報も知らないまま、興味本位でシクロクロスで走りってみたら、非常に楽しく良いコースでした。(実はウォーキングコースなのでハイカーが多ければ止めるつもりで走り始めました。自転車に「乗る」というより「お供する」ような感覚でした)レースだけがシクロクロスではなりません。ついでに、石橋山古戦場など源平時代の歴史も学べました。

林道大畑線は治水事業の為、大型ダンプが通行します。(林道は基本的に働く人の為の道路です)大畑線は白銀林道に繋がり白銀林道には一部未舗装路があります。尚、基本的には白銀林道は一般車両通行止めですが、ゴルフ場(小田原城CC)への行程区間は通れました。

石橋山古戦場と佐奈田霊社へGo
「自転車 de Go!」トップへ戻る
トップページに戻る
自転車 de Go!      (自転車さんぽ道)Vol.55

林道へ(ON/OFFを問わないシクロクロスなので....)

白銀林道(一部区間)

林道大畑線(激坂の連続)

2011年10月23日には「一夜城まつり」
(公園周辺は「まつり」の整備中でした)

 みなさま、自転車に初めて乗れたときのことを覚えていますか?
私は覚えています。今まで経験したことが無い速さと、どこまでも走っていけるような機動力。子供心で地球の果てまでも連れて行ってくれるのではないかと本当に思っていました。
 地球の果てまでとは行かなくても、あのころの童心にもどってもう一度ペダルを踏んでみませんか?忘れかけていた大切なことを思い出すかも知れませんよ。または、いままで悩んでいた事や、いやな思いがふっきれるかもしれません。
 デジタルの時代に、自転車のスピードで街を見つめてみませんか?

佐奈田霊社と石橋山古戦場

国土地理院・「小田原」の5万図とGPS端末・ユピテル ATLAS(ASG-CM11)

今回のツーリングに用いたMAPはこの2つ。あなたはアナログ派?デジタル派?
ただし、GPS端末なら後にデータベース化が簡単に出来ます。Wadachiへの走行データーはこのユピテル ATLASで得たデーターにて作成してます。
(でも現地では私はやっぱり5万図の方が馴染みます)

今回の相棒
右:Voo Doo・WAZOO
左:この農道の路面(じゃり玉を多く含む舗装路)
(タイヤは「パリ-ルーベ」。中世ヨーロッパ・石畳み路面が残るレースでも使用されてます)

おまけ

(コース詳細はwadachi参照)

石垣山一夜城歴史公園→佐奈田霊社・石橋山古戦場→(林道・大畑線+白銀林道)→根府川駅→早川駅→石垣山一夜城歴史公園

佐奈田霊社と与一塚

2011年10月19日

石垣山一夜城歴史公園から走り出しの為、最後に石垣山までの1.8kmの激坂ヒルクライムを強いられました....泣

本当の畑の中を通ります(小田原市認定の正式なコースです)
そして階段も正式なコースです(シクロクロスレース?)

しばらく行くと眼下には相模湾が一望!

今回のコース
トップページに戻る
「自転車 de Go!」トップへ戻る

ウォーキングトレイルの終点はJR根府川駅
山間部中心から一気に海岸線の潮の香りも楽しめます

鎌倉幕府が制定される前、1180年に天皇より平家追討の令を受け源頼朝が、ここ石橋山にて平家との間で戦がありました。源氏に対し平家は圧倒的な軍勢だったそうです。その源氏側武将・佐奈田与一忠義は敵将を組み伏せる活躍もありましたが、この戦で戦死(享年25歳)しました。(結果は源氏軍の負け戦)その佐奈田与一の遺骸を葬ったのが与一塚でした。後に佐奈田霊社が建てられました。