今回のコース    
自転車 de Go!      (自転車さんぽ道)Vol.99

  梅雨真っ只中。この季節は紫陽花です。紫陽花といえば鎌倉地区が有名ですが、鎌倉以外でも紫陽花が美しい地域が数多くあります。今回は県央地区の平塚~秦野エリアにスポットを当てて散歩してきました

 

おまけ

平塚総合公園内のバラ園のバラも素敵だったので一緒に紹介しときます

公園の象徴でもある「風の吊り橋」
その周辺には紫陽花が群生しています。「一見の価値アリ」です

河内川・鎌倉橋編(平塚市旭地区)

平塚総合公園⇔河内川・鎌倉橋⇔秦野⇔秦野戸川公園(往復) 詳細はCATEYE Atlas

秦野戸川公園へGo!
(紫陽花巡り)

2018年6月27日

トップページに戻る 
「自転車 de Go!」トップへ戻る

 みなさま、自転車に初めて乗れたときのことを覚えていますか?
私は覚えています。今まで経験したことが無い速さと、どこまでも走っていけるような機動力。子供心で地球の果てまでも連れて行ってくれるのではないかと本当に思っていました。
 地球の果てまでとは行かなくても、あのころの童心にもどってもう一度ペダルを踏んでみませんか?忘れかけていた大切なことを思い出すかも知れませんよ。または、いままで悩んでいた事や、嫌な思いがふっきれるかもしれません。
 デジタルの時代に、自転車のスピードで街を見つめてみませんか?

 元平塚市民だった店長はかつて河内川・鎌倉橋のすぐ近くに住んでいたことがあります。(徒歩圏内でした)

 梅雨入りして地元・神奈川新聞社のトピックに河内川・鎌倉橋の紫陽花の情報が載っていたので今回の「さんぽ道」に選んでみました

今回の相棒 ピナレロ RAZHR

秦野戸川公園 風の吊り橋

秦野戸川公園
山オトコ・山ガールにとっては「大倉」と言った方が通じやすいかもしれません。丹沢登山・ハイキングの表玄関にあたります

秦野戸川公園編

河内川はすごく小さな川です。鎌倉橋での川幅は2mもありません。ただ、古くから存在して知れ渡っていたようで案内板には江戸時代の書物にも記載されていたそうです。ちなみに背後の山は大磯高麗山(湘南平)です

 昔からの紫陽花の名所という訳ではなく、地元地域の住民による河川環境改善対策として20年ほど前から紫陽花の植樹活動をされてきたそうです。鎌倉橋から約1.4kmほど紫陽花を楽しめます (訪れた時期にはチョット、紫陽花の開花がピークを過ぎた感じでした。1~2週間前ぐらいが見ごろだったようです)

トップページに戻る
「自転車 de Go!」トップへ戻る

今回のベース
 平塚総合公園内の風景