自転車 de Go!
(自転車さんぽ道)
 みなさま、自転車に初めて乗れたときのことを覚えていますか?
私は覚えています。今まで経験したことが無い速さと、どこまでも走っていけるような機動力。子供心で地球の果てまでも連れて行ってくれるのではないかと本当に思っていました。
 地球の果てまでとは行かなくても、あのころの童心にもどってもう一度ペダルを踏んでみませんか?忘れかけていた大切なことを思い出すかも知れませんよ。または、いままで悩んでいた事や、いやな思いがふっきれるかもしれません。 デジタルの時代に、自転車のスピードで街を見つめてみませんか?
4月1日 通勤路からチョット寄り道 (都筑の公園めぐり)
 先日、本屋に行ったらこんな雑誌が目に入りました。「通勤・通学スポーツ自転車の本」Vol.4。
以前は、「ふぅーん」程度にしか思ってませんでしたが、改めてみてみると面白い内容でした。面白い理由は、いわゆる自転車の自慢話ではなく実際に通勤に使っている人の生活スタイルをクローズアップした内容構成になっていたからです。(通勤に自転車を使うというライフスタイルが主役であり、それに使う自転車は脇役。そこに「自転車の高い・安いなんてさほど問題無い。」って感じが好印象です。(確かに、高級なスポーツ車を使用している人も載っていますが、「この自転車に興味があったので購入した。ただ、それがたまたま、高かった」って感じられます。)
 また、実際に現在進行形で活動している方の言葉は、やはり重みが違います。
そのような訳で、私も、いつもの通勤路をチョット寄り道してみました。
 店長の通勤路は、隣の川崎市から通っています。ただし、ひとつ丘をこえればそこは横浜市です。最短コースで走れば、自転車で15〜20分程度です。 
 それでは、面白くないので、いつも遠廻りして通勤してます。それでも30分程度です。今回は更に遠廻りして、都筑内の公園を廻って通勤しました。
中川駅のすぐ近くから、都筑の各公園へとつながる緑道が延びています。今回はこの緑道を走りました。
横浜市営・中川駅です。
その中川駅のすぐ先から緑道が始まります
 スタートポイント周辺の景色です
わんちゃんとお散歩?恋人とデート?文庫本片手に一休み?
 いえいえ、私はこれから仕事に行きます
(でも、この道なら心もはずみます。)
1kmほど来ました
   1km標識の風景です。
白い雪柳がやさしく出迎えてくれます。
「港北ニュータウン」を象徴するような風景です。
土道と小川、そして遠くに高層住宅群
 水鳥たちもさまざまです。
のんびり休む者、泳ぎ回る者
ここまでは、「くさぶえのみち」を通っています
ここからは、「ふじやとのみち」を通ります
 神無公園の桜です。背後にある建物は南山田小学校です。
 入学式まで桜がもちますように
(この日は、気象庁が東京で桜の満開宣言が発表された日です)
おもわず、一休みしたくなるようなポイントです
  いつもは、この上を通っています。
なんとなく、明治・大正っぽくて好きです。
  (ちなみにこの橋は1987年完成)
山田富士公園の桜です(お見事!)
春は桜だけではありません。美しい水仙とかわいい土筆たちです
楽しかった通勤路も、もう終わりです。この坂を登れば、「ルナ サイクル」が現れます。
さぁーて、今日も元気にお仕事しますか (ちなみに、この道の反対側の丘の上には「横浜国際プール」があります。)
トップページに戻る
前回:3月10日 平塚・湘南平へGo! はこちら
自転車 de Go!トップページに戻る
Vol.2
自転車 de Go!トップページに戻る